【マインドフルネス】瞑想で足がしびれたらどうする

生活

みなさんは瞑想していますか?

わたしは一日10分の瞑想を毎日続けています。

でも、10分以上続けようとすると、足がしびれて瞑想が続けられなくなってしまいました

そんなときどうすればよいか調べたので、今回はそんなときの解決法を共有したいと思います。

瞑想をする時の体勢は重要ではない

結論から述べると、足を伸ばせばいいのです

そんなことでいいのかと不安になりますが、瞑想にはこうするべきとかこうじゃないといけないというルールはないのです

例えば

  • あぐら
  • 座禅
  • 仰向け
  • 椅子に座る

とか、自分にあった体勢でOK。

でも、仰向けになってそのまま寝てしまったりはしないように注意しましょう。

また、瞑想するとき何も考えない状態というのはなかなか難しいので、自分の呼吸に集中してみるのがおすすめです。

瞑想のメリット

プロスポーツ選手や世界のトップ企業も瞑想を取り入れていると言われています。

瞑想をすることのメリットって何かご存知でしょうか?

瞑想はストレス軽減集中力アップにつながると言われています。

また、自分の気持ちをコントロールすることもできるようになります。

脳の筋トレとも言えるかもしれません。

瞑想にこのような効果があるのは、マインドフルネスな状態になるからと言われています。

マインドフルネスとは今に集中すること

マインドフルネスとは、現在の状態に意識を向けることを言います。

人間の脳は、常に過去や未来のストレスにさらされています

瞑想とは、脳をそんな状況から開放して今に集中することができます。

瞑想をすると、過去の出来事や、後でこれをしないととかが頭をよぎりませんか?

そんな状態から脳を開放することで、マインドフルネスな状態になれます。

瞑想を続けることで脳の働きに変化が生まれるようです。

この動画の後半に脳のMRIがありますので気になる方は御覧ください。

継続が大事

重要なのは、継続です。

瞑想に決まったルールはないので、自分がやりやすい方法でやりましょう。

毎日、少しでも良いので無理なく続けてみてください。

タイトルとURLをコピーしました