【1日10分】モヤモヤして集中できない時の解決法【瞑想】

生活

やらなきゃいけないことがあるのに集中できない。他にもっとすべきことがあるのではないか?と考え込んでしまうことありませんか?

恥ずかしながらわたしがそうなのです。子供の頃は、宿題をギリギリまでやらないような子でした。

1時間程度で終わることであれば、ギリギリまでほっておいても大丈夫な場合もありますが、何日、何ヶ月というスパンで進めていくようなことを後回しにしていると取り返しのつかないことになります。

そうならないための解決法を1つみなさまにお話したいと思います。
結論から言うと、それは「瞑想」です。1日たった10分の瞑想で解決しちゃいます。

今回は、なぜ瞑想をすると集中できるようになるのか、そして、瞑想のやり方をご紹介します。

瞑想すると集中できるようになるワケ

ここからは、わたしが実際に瞑想をして感じたことをお伝えします。

なぜ、瞑想するとモヤモヤがなくなり、瞑想できるようになるのか?それは、散った意識をもとに戻す力が鍛えられるためです。

これについて、解説していきます。

誰しも何かに集中しているときに、他のことに意識がむいてしまうことってありませんか?それって、どうやっても避けられないですよね。

そこで、逆転の発想で、意識が別の方向に向いてもすぐ元に戻せばよいのです。

この、意識を元に戻す力を瞑想では鍛えられます。また、意識をもとに戻すこと自体が深層心理に定着して無意識に集中できるような感覚になります。

瞑想のやり方

瞑想のやり方は簡単です。細かいことは気にしないことが重要です。

  1. マットや座布団の上にあぐらで座る
  2. スマホで10分のタイマーをセット
  3. 目をつぶって、手は楽な位置に置く
  4. 呼吸に集中する。4秒吸って6秒ではく
  5. 別のことを考え始めたら、呼吸に意識を戻す

以上が、瞑想のやり方です。重要なのは手順5のときです。別のことを考え始めてもいいんです。そこから、呼吸に集中を戻すことが重要なのです。

私は、タイマーの代わりに「Relook」というアプリを使っています。無料で使えるので、試してみてください。

リルック - マインドフルネス瞑想と瞑想音楽アプリ
リルック – マインドフルネス瞑想と瞑想音楽アプリ
開発元:Relook, Inc
無料
posted withアプリーチ

瞑想ってなんか怖い

わたしが最初に瞑想を知ったときは、なんか怖いと感じました。しかし、調べてみると有名な企業も瞑想を取り入れているなんてことを知り、実際に瞑想をしてみるとそのパワーに気づきました。

継続が大事

毎日継続して行うことが重要です。やればやるほど、効果が出てきます。

以上、わたしがルーティンにしている瞑想のお話でした。なんかモヤモヤして集中できないというときは瞑想を試してみてください。

何も手につかず、1時間2時間無駄に過ごしてしまうという経験を誰でもしたことがあると思います。なので、この10分をもったいないと思わず、ぜひ瞑想を実践してみてください。

タイトルとURLをコピーしました