【書籍紹介】アイデアのつくり方

この世には誰も思いつかなかったようなことを思いつき成功を手にしている人たちがいます。

その人たちはどのようにしてそのアイデアを手に入れたのでしょうか

その方法がわかればわたしも成功を手に入れられるのではないか?

今回は、そのアイデアのつくり方を記したジェームス・W・ヤングの「アイデアのつくり方」という書籍をご紹介します。

アイデアのつくり方 | ジェームス W.ヤング, 竹内 均, 今井 茂雄 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでジェームス W.ヤング, 竹内 均, 今井 茂雄のアイデアのつくり方。アマゾンならポイント還元本が多数。ジェームス W.ヤング, 竹内 均, 今井 茂雄作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またアイデアのつくり方もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

この本すごく薄いです。初めて見たときは驚きましたが、実際に読むとその内容の深さにより驚かされました。

下がiPadで、上がこの書籍です。ほとんど変わらない厚さです。

アイデアはどのようにしてつくられるのか

本文の中で、アイデアについてこのように語られています。

それは、私たちの意識下で進行するアイデア形成の、長い、目に見えない一連の心理過程の最終の結実にほかならないのではないか。

「アイデアのつくり方」P.17

そして、この心理過程の技術は修練可能であると記されています。

抽象的で難しく感じますが、本の中では「車を製造する際の流れ作業」のようなものとわかりやすく例えられています。

つまり、アイデア作成は、この流れ作業の技術を修練していくということになります。

アイデアは天才にしか生み出せないと思われますが、修練可能であるということは少し勇気が湧いてきませんか?

技術の習得に必要なこと

著者のヤング氏は、技術を習得する場合はいつも、学ぶべき大切なことは第一に「原理」であり第二に「方法」であると述べています。

そして、特殊な断片的知識というものは全く役に立たず、急速に古ぼけてゆくものだとも述べています。

プログラミングにも同じことが言えるかもしれません。言語の種類やフレームワークの名前を覚えていてもコードが書けるようにはなりません。原理原則を学び、その記述方法を会得する必要があるのです。プログラミング言語にも流行り廃りがあるため、「特殊な断片的知識」だけを求めても他の言語には応用できなくなるため、その背景になる技術を学んでいきましょう。

知識でなく原理と方法こそが技術の習得のすべてということは、アイデアをつくる原理と方法とは何でしょうか?

アイデアをつくる原理

ヤング氏はアイデア作成の基礎となる一般的原理として2つ挙げています

  • 既存の要素の組み合わせ
  • 既存の要素を新しい組み合わせに導く才能は、事物の関連性をみつけ出す才能に依存するところが大きい

つまり、アイデアは無から有をうみだすものではなく、すでにある事実の組み合わせによって生まれるものということです。

そして、2つの事実に全く関連性がない判断してしまうか、関連性を素早く見つけ出すかがアイデアを生み出す能力に関わっているということです。

たとえば、広告と精神病理学という一見関連性のなさそうな事柄に、言葉がひとや患者に影響を及ぼすという関連性を見出し、その影響を及ぼす言葉をプロパガンダ活用するというアイデアが生まれるのです。

アイデアをつくる方法

アイデア作成にはつねに心を使う技術が意識的あるいは無意識的に用いられていると著者のヤング氏は述べています。

そしてこの心の技術は五つの段階を経過しているのです。また、この五段階は順番が入れ替わったり、スキップされることはないとも言われています。

アイデア作成の五つの段階
  1. 資料を収集する
  2. 資料を咀嚼する
  3. すべてを放棄する
  4. アイデアが浮かぶ
  5. アイデアを実現させる

資料を収集する

この資料には二種類あります。

  • 特殊資料
  • 一般的資料

特殊資料

特集情報は、広告でいうところの売りたい商品と売りたい客の情報ということになります。

言い換えるとアイデアを作る際の制限事項、ルールと言えるかもしれません。

アイデアは制限がなにもないと浮かびにくいものです。

これについては、勝間さんの動画でとてもわかり易く解説されています。

特に、冷蔵庫の残り物でご飯を作るというたとえは秀逸です。

勝間和代の、創造力は制限の中から生まれます

一般的資料

特殊資料と同じくらい、この一般的資料も重要です。

この世のすべてのものに興味をもち、知識を貪る必要があります。

さまざまなビジネスをしているホリエモンさんは暇さえあればスマホで情報収集をしているそうです。

ここからも、一般的資料の重要性が見えてきます。

資料は量が多いほどよいです。

例えば、万華鏡は中にあるパーツが多いほど、あらわれるパターンが増えます。

同じように、資料の量が増えるとアイデアを掴むチャンスの量が増えていくのです。

実践的な方法

この2つの情報を集める際の実践的な方法があります。

特殊資料は、情報カードに知識を書いていきましょう。そして、カテゴリに分類しましょう。

Amazon | ふじさん企画 単語帳・単語カード 日本製 「最厚口」 白色 両面無地 75×125mm 用紙 白色度85% 紙厚0.18mm 1000枚 3×5-1000-J135 | 単語帳・単語カード | 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、ふじさん企画 単語帳・単語カード 日本製 「最厚口」 白色 両面無地 75×125mm 用紙 白色度85% 紙厚0.18mm 1000枚 3×5-1000-J135を文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可能です。アマゾン配送商品は...

これをするメリットは二つあります。

一つ目は知識の欠損をみつけて補うためです。そして、二つ目は資料集めの仕事を怠けることを防ぐためです。

ひとはよくこの情報収集をサボりがちだそうです。しっかりとアウトプットしましょう。

一般的資料は、新聞の切り抜きや出版物、自分が体験したことをスクラップブックにまとめましょう。

現代でいうと、Evernoteに気になったことを保存していく感じでしょうか。

資料を咀嚼する

次は、先ほど集めた二つの資料を咀嚼していきます。

これは、頭の中で行うもので、資料を心の触覚で触ったり、向きを変えたりするというものです。

頭の中での作業のため、抽象的でわかりにくいですが、とにかく情報を頭の中でこねくり回していきます。

そして、ふと浮かぶ断片的なアイデアを情報カードに書いていきます。

不完全でも必ず書き留めてください。

この作業を嫌気がさしても続け、なにも思いつかなくなるまで行いましょう。

そして、そんな状況に絶望したときこの作業が完了します。

すべてを放棄する

ここまできて放棄するとはどういうことかと思われるかと思います。

ここからの作業は無意識下で行われるものであるため、なにか能動的に行うことはありません。

すべてを尽くして、あとはアイデアが浮かぶのを待つのみです

心に響くような音楽や劇を鑑賞させて、心がアイデアをつくるのを待ちます。

ここまでの三つのステップが分かりづらいかもしれません。その場合はこの例えで理解しましょう。
ここまでのステップは食事で言うところの、「食材集め→咀嚼→消化」に該当します。

アイデアが浮かぶ

さきほどの三つのステップをやり遂げたら、アイデアが浮かぶのは確実だそうです。

そして、その瞬間は予想外の状況で発生します。

歯磨きをしているときやお風呂に入っているときなど、アイデアが浮かぶのを全く期待していないときだそうです。

あの益川氏がノーベル賞を受賞する事となったアイデアは、お風呂に入っているときと言われています。

アイデアを実現させる

そして、最後にアイデアを現実のものとします。

この段階まできて胸の中にアイデアをしまい込んでいてはいけません

良いアイデアというのは、周りの人をひきつけ自然と手を貸してくれます。

以上、五つの段階がアイデア作成の全容となります。

すぐに行動すること

この書籍に解説を寄稿している地球物理学者の竹内均氏は、「直ちに仕事を始めよ」と述べています。

方法論や道具にこだわり何もしない人がほとんどであるため、本末転倒なことにならないようにと注意喚起しています。

みなさんもまずは、アイデアをつくる第一段階から始めていきましょう

アイデアのつくり方 | ジェームス W.ヤング, 竹内 均, 今井 茂雄 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでジェームス W.ヤング, 竹内 均, 今井 茂雄のアイデアのつくり方。アマゾンならポイント還元本が多数。ジェームス W.ヤング, 竹内 均, 今井 茂雄作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またアイデアのつくり方もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
タイトルとURLをコピーしました